写真家たちの世界遺産展

7月21日(土)~9月2日(日) ※会期中無休
観覧料一般830円(730円)高校・大学生420円(370円) 中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金です。
問合せ31-0095
世界遺産は1972年に世界遺産条約が採択され、人類共通の遺産として、国際的に広く認知、保護し、次世代へ受け継ぐものとして、現在までに1,073件が登録されています。
本展覧会では、過去に土門拳賞を受賞した野町和嘉、中村征夫、長倉洋海をはじめとする12名の写真家が捉えた世界遺産を紹介します。
アマルフィ海岸(イタリア)©野町和嘉 イスタンブール歴史地域(トルコ)©長倉洋海
ガラパゴス諸島(エクアドル)©中村征夫 ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群(トルコ)©野町和嘉
グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)©野町和嘉 メテオラ(ギリシャ)©野町和嘉

野町和嘉(のまち かずよし)
1946年高知県生まれ。
写真家・杵島隆に師事した後、1971年からフリー写真家として活躍。主な著書に『サハラ』『ナイル』『チベット』『メッカ巡礼』『地球巡礼』など。土門拳賞、芸術選奨文部大臣新人賞、日本写真協会国際賞など受賞多数。2009年に紫綬褒章を受章した。
関連企画
写真家・野町和嘉氏ギャラリートーク
日 時◎7月29日(日) 11:00~、14:00~
参加費◎無料(但し、要会員券または観覧券)
「私だけの絶景写真」大募集!
応募いただいた絶景写真を会期中、美術館内に掲示します。応募用紙は美術館受付にて配布、または下記よりダウンロードし、直接持ち込みか郵送にて受付。
送付先◎酒田市美術館事務局
〒998-0055 山形県酒田市飯森山3-17-95
応募要項
・写真は2L版サイズ(プリントしたもの)
・一人2枚まで応募可能
・作品は返却しません
・応募者オリジナル作品に限ります
・個人情報保護のため、人物が写り込んでいるものは応募できません
・公序良俗に反しない作品に限ります
・第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害しない作品に限ります
・応募作品は、当館のFacebookに掲載する可能性があります
・応募者が未成年の場合、保護者の同意が必要です
・上記、応募要項に反する作品は展示しない場合があります
募集期間◎7月15日(日)~8月31日(金)
応募用紙私だけの絶景写真 応募用紙をダウンロード(docx)
     私だけの絶景写真 応募用紙をダウンロード(pdf)
※応募用紙は、必ずA4サイズで印刷ください
夏休み子どもチャレンジ!
夏休み親子ワークショップ「インスタントカメラで色集め!」
美術館の中庭で色を探すゲームをして撮影をします。(雨天の場合は館内)
日 時◎8月12日(日) 10:00~、14:00~
講 師◎土田 貴文氏(写真家)
対 象◎小学生~中学生(保護者同伴要)
定 員◎各回12名
参加費◎500円(材料費込み)
持ち物◎水筒
申込み◎7月14日(土)午前9時より酒田市美術館電話にて受付。
電話番号◎0234-31-0095
「世界遺産×日本遺産子どもマイスター」にチャレンジ!
酒田市美術館・土門拳記念館を巡って世界遺産・日本遺産を調べてみましょう。各施設の受付でワークシートをもらい、クイズに答えて2つの施設のスタンプを集めたら、両館どちらかの受付にお申し出ください。「世界遺産×日本遺産子どもマイスター認定証」を発行します。
実施期間◎平成30年7月21日(土)~9月2日(日)
【連携展示】土門拳記念館
土門がとらえた世界遺産日本遺産展
日 時◎7月20日(金)~10月1日(月) ※会期中無休
※会期中、野町和嘉、長倉洋海、中村征夫の土門拳賞作品を特別展示
主催/公益財団法人酒田市美術館
共催/酒田市、酒田市教育委員会
企画協力/クレヴィス