平成29年 酒田市美術館特別企画展

●ねこ写真家 関由香写真展〜ねこうらら〜  

©関 由香
期 間 /

2019年3月16日(土)~4月14日(日)

内 容 /

関由香はネコを専門に撮影する写真家として、現在注目を集めています。撮影エリアは、アジアや日本の島々、特に沖縄に住むネコを中心に撮影しています。日常の何気ない一瞬を、温かなカメラ目線でとらえた、ネコたちの可愛らしい仕草や表情をお楽しみください。


●ビアトリクス・ポター™生誕150周年記念 ピーターラビット™の世界展
期 間 /

2019年4月20日(土)~5月26日(日)

内 容 /

ピーターラビットの絵本シリーズは、作者ビアトリクス・ポター(1866‐1943)が知人の息子、ノエルに送った「絵手紙」から誕生した物語です。
本展覧会では、大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館の比類なきコレクションをはじめ、ビアトリクス・ポター生誕150周年を記念して、日本の伝統工芸品やキルト作家・斉藤謡子氏等が制作したピーターラビットとのコラボレーション作品をご紹介します。


●ホキ美術館名品展〜心ゆさぶる写実絵画〜

森本草介≪未来≫2011年 ホキ美術館
期 間 /

2019年6月1日(土)~7月15日(月・祝)

内 容 /

ホキ美術館は、日本で初めての写実絵画専門美術館として、2010年11月3日に、千葉市緑区に開館しました。
このホキ美術館の開館を契機に、日本では新たなる写実絵画のブームが起きています。本展では、現在の写実絵画を代表する作家の作品を中心に、ホキ美術館が所蔵する絵画作品を紹介いたします。


●遊び心の「か・た・ち」展
期 間 /

2019年7月21日(日)~9月1日(日)

内 容 /

本展覧会は、「これが人の手によって作られたものか」と驚くような、現代日本作家の合同展です。あらゆる素材に新たな命を吹き込む「手技」を持った創作作家たちによる、遊び心の世界を体験ください。


●キルトに魅せられて展
期 間 /

2019年9月7日(土)~10月20日(日)

内 容 /

1970年代にアメリカから入ってきたキルトは縫製や手芸が身近だった日本の女性に大きな影響を与え、定着していきました。元々は実用性に根差して作られたものでしたが、現在は様々なデザインが施され自己表現のためのキルト作りへと変化しています。  本展覧会は、日本のキルト文化の発展に寄与した代表的な作家を集めて紹介いたします。


●第74回県美展酒田巡回展・第61回こども県展
第71回 県美展酒田巡回展・第58回 子ども県展
期 間 /

2019年11月6日(水)~11月11日(月)

内 容 /

本展覧会は、県内では最大の公募展であり、県内芸術家たちの創作発表の場として、地域の芸術文化の復興にも大きな役割を果たしてきました。
また、県美展と同時期に開催される、こども県展については、県内の幼児から中学生までの入賞・入選作品を一堂に展示します。