どうぶつたちの棲む森
はしもとみお木彫りの世界展


彫刻家・はしもとみおさん(1980年生まれ)が楠から彫り出す作品は、今現在生きている、またはかつて生きていた特定の動物たちです。「ありのままの、たった一つの命を刻むこと」。はしもとさんは日々、動物たちと触れ合い、見つめ、その命と向き合いながら、“肖像彫刻家”として活動をしています。  はしもとさんの手から生まれる彫刻は、今にも動き出しそうなほどリアルであり、かつて生きていた彼らの体温や、息づかい、性格までも感じられるようです。 本展覧会では、イヌ、ネコからオランウータンやカメレオンまで、ありとあらゆる木の動物たちが大集合します。どうぞご家族そろってお楽しみください。

【関連企画】
はしもとみおさんギャラリートーク&サイン会
日時
3月17日(土)14:00〜
会場
展示室内
参加費
無料(但し、要会員券または観覧券)
※サイン会はギャラリートーク後に行います。はしもとみお関連書籍を購入した方に限り、1人1冊までです。

はしもとみおの木彫り教室「愛犬・愛猫を彫ろう!」
日時
3月18日(日)13:00〜16:00
場所
酒田市美術館市民ギャラリー
対象
小学校5年生〜(小学生は保護者同伴)※未就学児の入室不可
定員
定員に達しました。
内容
彫刻刀を使って、イヌ・ネコどちらかのおすわりポーズを1体作ります。
参加費
3,000円(受講料、材料費込み)
持ち物
作りたいイヌ又はネコの写真(プリントしたもの)、エプロン、汚れても良い服装
申込期間
2月14日(水)〜3月3日(土)
※美術館に電話で申し込み(受付時間は午前9時〜午後5時)月曜日は休館となりますのでご注意ください。
※申込み時にイヌ又はネコどちらかを選択ください。


トップへもどる